Youtuberが実践すべきプレゼント企画の応募方法

Youtuberがよくやっている企画の中でプレゼント企画というものがあります。
これはいろいろなYoutuberが実際にやっているのですが、視聴者を魅了する要素の1つになると言えるのです。

でも、プレゼント企画というのはたまにやるから視聴者にとって魅力的に思えるのであって、頻繁にやっても意味がありません。
したがって、頻度は考えないといけませんど、効果的な1つのやり方にはなると思います。

そして、プレゼント企画自体は視聴者にとってタダで何かがもらえるので、見ている方からすると非常にメリットが大きいわけですけど、Youtuberとしてはそれを再生数の増加につなげないといけません。
したがって、そういった企画をするときには、プレゼントの応募方法に関して考えておかないといけないのです。

Youtuberが実際にやっている例では、応募するにあたって高評価をするということを条件にしているケースがあります。
高評価をクリックした人だけが応募できるようになっているケースがあり、これは結果的に高評価が増える可能性を持っています。
そして、実際に高評価が増えていけば、それは評判のアップにつながり、高評価が多いということで、その動画を見たことがない人が試しに見てみるといったことが起きる可能性があります。

したがって、高評価をすることを条件に応募できるようにするというのは有効な策の1つと言えます。
また、1つの動画ごとに1文字ずつを発表していき、複数の動画内で発表された文字を全て使ってキーワードにすることができた人だけが応募できるようにしているようなケースもあります。

応募するときにそのキーワードを添えて、ツイッターのDMなどを通じて応募するような形となりますけど、これはかなり効果的なのです。
というのも、複数の文字を確認するには、複数の動画を全てチェックしないといけないので、それだけ再生数が伸びやすくなります。

このやり方はテレビ番組でも取り入れられているもので、番組の中で何度か発表される文字などを組み合わせてキーワードを作って、応募する際に記載するといった形がとられています。

プレゼント企画をやるときには、応募方法に関して工夫をしていくと、プレゼント企画によって視聴者を惹きつけることができるだけではなくて、そこから再生数のアップにつなげられる可能性もありますから、稼ぎにもつながるという意味では、そこはぜひ頭に入れておいてほしいと思うのです。